水色の冬波 2017/1/15


--冬風吹く日は、いつもは穏やかな打田原(うったばる)海岸も荒れる。ただ、そこに光が射すと、風の冷たさを忘れるような色になる。波に撹拌されて空気をたくさん含んだ海が、淡い水色をときめかせる。

EOS 5D MarkIV + EF70-300mm F4-5.6L


このページは、奄美の写真家「別府亮」の撮影日記的な奄美の記録→『奄美/365』の1ページです。
※写真等すべての無断利用を禁止します。写真の貸出についてはメールにてお問い合わせください。
メインホームページ→