初めての二輪車 2017/5/6


--晴れてまではくれませんでしたが、雨が持ってくれサイクリングへ行けました。「お友達とサイクリングの約束をしたから」と補助輪を外したものの、サイクリングとは言っても今日は1日練習に終わるだろうと思っていました。乗れて御の字。乗れずに終わることもあるだろうなと。僕もスニーカーを履いて、自転車の後をつかんで走る気まんまんでした。とりあえずバランス感覚をつかむために「キックバイクみたいにして足を離す練習をしてみたら」と言う僕のアドバイスには耳を貸さず、最初からペダルに足を乗せて漕ぎ出そうとする娘。そうそう上手く行けば苦労はないけど・・と見守っていたら、右足乗せて左足乗せて回して回して・・「え?今5ペダルくらいいった?!」。親たちが頭に疑問符浮かべながら見守る中、あれよあれよという間に自転車に乗れていく娘。練習に付き合う気だった僕のスケジュールが見事に空いてしまうほど、娘はさも当然のようにサイクリングを楽しんだのでありました。

撮影地「宇宿漁港」


このページは、奄美の写真家「別府亮」の撮影日記的な奄美の記録→『奄美/365』の1ページです。
※写真等すべての無断利用を禁止します。写真の貸出についてはメールにてお問い合わせください。
メインホームページ→