大潮の干潮 2017/8/23


--娘は妻とピアノに出かけたので、息子と二人で海へ。昨日の強い南風はおさまっていましたが、ウネリが残っていたので太平洋側は荒れているだろうと思いつつも、東シナ海側へ向かう前にちょっとだけ状況を見ておこうと神ノ子へ。すると意外に穏やか。大潮の干潮時だったので、珊瑚礁のリーフが天然の防波堤となって波をせき止めていたのでした。これなら泳げるね!と潮が満ちて波が入ってくるまで海水浴を楽しみました。

撮影地「神ノ子」


このページは、奄美の写真家「別府亮」の撮影日記的な奄美の記録→『奄美/365』の1ページです。
※写真等すべての無断利用を禁止します。写真の貸出についてはメールにてお問い合わせください。
メインホームページ→