赤尾木の二つの海 2017/9/2


--夏は平穏な西海岸と波立つ東海岸が一般的な赤尾木の両海岸ですが、このところの北風続きで、西海岸に波が立ち、東海岸は穏やかになってきています。波うちぎわの細かい砂が巻き上げられた西海岸は、濁ってまできていました。風波が無いとは言え、時折持ち上がる波の勢いは力強い東海岸。太平洋に直結しているだけに、海の力量そのものがダイナミックなんでしょうね。

撮影地「赤尾木」


このページは、奄美の写真家「別府亮」の撮影日記的な奄美の記録→『奄美/365』の1ページです。
※写真等すべての無断利用を禁止します。写真の貸出についてはメールにてお問い合わせください。
メインホームページ→