+セミ 2017/10/


--日が昇るまではそこそこ涼しかったりもするのですが、朝日が顔を出すと涼しさより暑さが勝り、そこへ追い打ちをかけるようにセミの大合唱が始まる。朝っぱらから元気である。元気に夏を叫んでいる。各種セミが鳴いておりますが、写真のはアブラゼミ。ジッジッジッと鳴いている間はまだ静かなものの、シャワシャワシャワシャワシャワワワワワワワワワーーーとクレッシェンドを聞かせて鳴く時はもう音波に包まれるかのようであります。

撮影地「自然観察の森」


このページは、奄美の写真家「別府亮」の撮影日記的な奄美の記録→『奄美/365』の1ページです。
※写真等すべての無断利用を禁止します。写真の貸出についてはメールにてお問い合わせください。
メインホームページ→