朝日のグリーンフラッシュ 2017/10/18


--早く目覚めたのでデスクワークしていたのですが、ふと外を見ると月と金星が素敵だったので撮影に。最初、北へ向かったのですが、明神崎を越えると北の方には雲があったのでUターン。そうだ!手広で海から昇る朝日が見える季節になったということは二つの海が見える場所からも・・と思い、二つの海が見える場所にて朝日を待ちました。明神崎の向こう、水平線上の喜界島の上から顔を出すだろうと見つめていると、「え?緑!」。なんとグリーンフラッシュで太陽が昇ってきたのです。一瞬ビックリしてシャッターを切るのが遅れましたが、太陽の頭頂部に現れた緑色が周辺に広がっていったので、撮ることができました。その間、3秒くらいだったと思います。日没のグリーンフラッシュは何度か見たことがありますが、日出のグリーンフラッシュは初めてでした。

撮影地「二つの海が見える場所」


このページは、奄美の写真家「別府亮」の撮影日記的な奄美の記録→『奄美/365』の1ページです。
※写真等すべての無断利用を禁止します。写真の貸出についてはメールにてお問い合わせください。
メインホームページ→