焼内湾の夕日 2018/4/3


--湯湾岳展望公園から夕日を見たのっていつ以来だろう。思い出せないくらい久しぶりです。崖崩れでずっと通れなかった湯湾から展望公園へと至る道も片側通行ですが復旧していました。湯湾岳展望公園の展望台から見る夕日は、春と秋に焼内湾を照らします。湾の直線上にあると光の道ができるのですが、今日はもう旬を過ぎておりました。焼内湾よりも右寄りの夕日は、これから夏至に向けてどんどん右手の湯湾岳へと近付いていきます。夏至を境に、焼内湾と湯湾岳の間くらいで折り返して戻ってきて、再び焼内湾にさしかかるのが10月。シーズンを考えると、円の龍の目がにぎわう頃が、湯湾岳展望公園からの夕日もちょうど良さそうですね。ちなみに今日は子ども達からの帰りたいコールで日没までいられず。大きな夕日をバックミラーに眺めながら帰路につきました。

撮影地「湯湾岳」


このページは、奄美の写真家「別府亮」の撮影日記的な奄美の記録→『奄美/365』の1ページです。
※写真等すべての無断利用を禁止します。写真の貸出についてはメールにてお問い合わせください。
メインホームページ→