りゅうがく館 2018/4/5


--息子を5歳児検診に連れて行ったら、問診受ける机に置いてあった本がとても気に入り、最後まで読みたいと言うものの会場がもうやがてクローズ。どうにかなだめて車に乗ったものの今すぐ買いに行く!と。本屋は名瀬。午後4時から行くのは何だかな〜でも何とかしてあげたいな〜。あ!りゅうがく館!と思い出した。検診があった「どぅくさぁや館」のすぐ隣に昨年新しく出来た「りゅうがく館」には確か本があった。貸出もしてるはず。訪ねてみると絵本がいっぱいのキッズルームもあり、最初はさっきと同じ本じゃなきゃダメと言っていた息子も、気に入った本が見つかり、一人5冊まで借りられるということで、子供の分も貸出カードを作ったらたくさん借りられましたが管理が大変なので、とりあえず僕が貸出カードを作り、僕1冊娘と息子が二冊ずつ好きな本を選んで借りてきました。りゅうがく館を出た時の空がやけに青く見えたのは晴れ渡った気持ちのおかげでしょう。

撮影地「龍郷町役場前」


このページは、奄美の写真家「別府亮」の撮影日記的な奄美の記録→『奄美/365』の1ページです。
※写真等すべての無断利用を禁止します。写真の貸出についてはメールにてお問い合わせください。
メインホームページ→