避暑地奄美 2018/5/10


--夏が近付くと奄美に渡ってくる夏の渡り鳥アカショウビン。日本よりもっと南の国々から夏の暑さを避けて北上してくるわけですから、夏鳥にとって奄美は避暑地ということです。目立つ色をしている割に姿はなかなか見せません。これまた目立つ独特の鳴き声はよく聞こえてきます。ゴールデンウィークの頃からアカショウビンの声を耳にするようになりましたが、今朝やっと姿を目にしました。愛鳥週間の始まりということで、鳥組合からのサービスかもしれませんね。

撮影地「赤尾木(あかおぎ)」


このページは、奄美の写真家「別府亮」の撮影日記的な奄美の記録→『奄美/365』の1ページです。
※写真等すべての無断利用を禁止します。写真の貸出についてはメールにてお問い合わせください。
メインホームページ→