夕暮れスナップ 2020/9/3


--奄美群島への物資はだいたい船で運ばれてくる。8千トン級のフェリーが定期船として毎日鹿児島〜奄美〜沖縄を行き来しています。台風が近付くと波の影響を受けてフェリーは欠航となるのですが、台風が去ればすぐ再開するわけではありません。ゆっくりと北方向へと進んでいく台風は、奄美を過ぎた後に今度は鹿児島へと近付きます。そうして鹿児島が強風域から抜けて風波が落ち着いてやっとフェリーが再開されるので、奄美への台風通過後だいたい2日ほどで船による物資が入ってくるのです。しかも今回は9号が行ったと思ったら台風10号が接近中。すぐまた海は荒れてくるので、フェリーが再開されるかどうか気になっていましたが、奄美大島折り返しで臨時便が運航されることとなりました。奄美大島や喜界島はまだいいのですが、徳之島・沖永良部・与論はフェリー欠航が続くこととなります。物資不足になることでしょう。台風9号が旧盆と重なっていたので、旧盆に合わせて普段より多めの物資が島々に入っていればいいなと思うことです。


このページは、奄美の写真家「別府亮」の撮影日記的な奄美の記録→『奄美/365』の1ページです。
※写真等すべての無断利用を禁止します。写真の貸出についてはメールにてお問い合わせください。
メインホームページ→