湯湾岳(ゆわんだけ)。標高694.4m。奄美大島で一番高い山。奄美中部に位置し大和村と宇検村の両側から登ることができるが、焼内湾(やけうちわん)を眺められるのは宇検村側。湯湾(ゆわん)から展望台までルートがあるが、現在は正規ルートが復旧工事中のため、宇検村役場の手前から右上へ入っていく迂回路を利用する。

 展望台は360度見晴らせるフルパノラマビュー。宇検村の深い入り江である焼内湾の見事な景観を眺めることができ、春と秋は湾を照らしながら夕日が沈む。周囲は深い山々に囲まれ、野鳥の声も響いてくる。ここから湯湾岳への登山も可能だが、大和村側からのルートに比べると時間がかかり山頂へは徒歩で1時間ほど。ショートカットするなら林道を走って大和村側に回るといい。

>>円周魚眼で広々ビュー

 <--奄美大島探検マップへもどる