湯湾岳は、島一番の高い山。一般的に湯湾岳と言うが、奄美一高い山だけに奄美岳とも呼ばれたり。湯湾岳山頂へ向かうルートは二つある。ひとつは宇検村の展望台からと、もう一つは大和村のフォレストポリス近くから。山頂へは宇検側から1時間半、大和側は頂上付近にカットインする形で15分ほど。植物を観察しながら歩く登山道は、山頂までびっしり茂った木々の中を歩く。以前は頂上手前に寄付されたヤグラがあり大和村側の素晴らしい山並みを眺めることができたのだが、今は老朽化により取り壊されてしまった。残念。また新たな展望台が出来ないだろうか。

 ちなみに湯湾岳は天然記念物となっている。採取は厳禁。湯湾岳の植物は湯湾岳にあってこそ輝くもの。季節ごとの植物の彩りを、ぜひ足を運んで楽しんで欲しい。軽装でも登れちゃう湯湾岳なだけに登山の際はハブにも注意しよう。

>>湯湾岳の彩り >>円周魚眼で広々ビュー

 <--奄美大島探検マップへもどる