カツオ漁港の大熊(だいくま)から峠を登って下りたら、有良(あった)。そのまま進むと芦花部(あしけぶ)となる。有良と芦花部は、奄美市名瀬の最北に位置する。夏前後は海岸線で夕陽を見ることができ、有良と芦花部の間にある海に突き出た大きなカーブは山側に駐車スペースもあるちょっとした夕日スポット。ガードレール横に立って海を眺めると、断崖や岩肌が夕日にシルエットを描く。以前は野ヤギの姿を目にすることもあったけど、最近は少ないかな。

>>円周魚眼で広々ビュー

 <--奄美大島探検マップへもどる