屋鈍(やどん)は、宇検村の西端にある集落。焼内湾(やけうちわん)に沿って車を走らせ、集落を一つ一つ過ぎながら海外線の眺めを楽しむドライブ。外海の東シナ海が見えるところまでやってくると、もうすぐ屋鈍にたどりつく。屋鈍の海岸は長く大きな弧を描き、手前が海水浴場で奥が集落になっている。静かな砂浜に座ると、正面には奄美で一番大きい無人島の枝手久島(えだてくじま)が見える。ゆったりついつい時の経つのを忘れてしまう。屋鈍の手前、高台の道路沿いからの眺めも素敵ですよ。

>>円周魚眼で広々ビュー

 <--奄美大島探検マップへもどる