カツオ漁港で有名な大熊(だいくま)集落から海沿いの峠道を上っていくと、道路沿いに見晴らしの良い所がある。以前のガジュマルの展望台付近からは名瀬の街がよく見えるけれど、そのちょっと下の道路からは水平線に沈む夕日が夏の間だけ見ることができる。車は反対側のスペースに駐車可能。車が行き交うので気をつけて。ガードレールの向こうは崖なのでもっと気をつけて。タイミングが合えば夕刻の名瀬湾に入ってくる裏航路のフェリーや、右手の水平線上に横当島(よこあてじま)も見ることができるよ。

 <--奄美大島探検マップへもどる