奄美北部、龍郷町(たつごうちょう)の赤尾木(あかおぎ)集落から国道58号線を外れ、空港へ向かう県道を走る。するとすぐ目の前に海が現れる。そこが東海岸、通称ビラビーチだ。ビラビーチは、ずーっと長い浜を向こうまで歩いていくと手広(てびろ)海岸につながっている。手広と同じようにビラもサーフポイントだ。真南に向いたこの湾は、南で発生した台風のうねりが入ってきやすい。珊瑚礁が張り出していないので大きな波が浜までやってくる。奄美からの台風情報が放送される時、よく最初に映る「荒れた海の様子」はたいていココだ。ハートロックがあるのもビラだし、夏は満月も昇ってくる。冬は夕日に朝日にリュウキュウアサギマダラの越冬も。結構見所多い東海岸なのです。

>>円周魚眼で広々ビュー >>東海岸パノラマビュー

 <--奄美大島探検マップへもどる