加計呂麻島の瀬相(せそう)港から右へ。トンネルを抜けて俵(ひょう)集落。お次は三浦(みうら)。そして武名(たけな)に到着だ。武名集落の真ん中付近に「武名のガジュマル」と小さな案内板がある。そこから集落内の小道に入っていくと、公民館の前を横切って集落の奥へと細道が続く。本島に細い道なので徒歩で入った方が無難でしょう。細道は小川に突き当たり、川縁を歩くこと少し、やがて大きなガジュマルが目の前に現れる。ガジュマルにはケンムンが住むと言うが、こんもりとした森のような武名のガジュマルはまるでケンムンのお城のようだ。

 武名集落の海岸には趣有る桟橋が海に延びており、そこもオススメ。山に囲まれた大島海峡をバックに気持ちの良い風が吹いている。

円周魚眼で広々ビュー

 <--奄美大島探検マップへもどる