加計呂麻島の最も西に位置する実久(さねく)集落。大島海峡に面していて対岸には大島本島も見えるのだが、海峡も端になるので実久の向こう側には東シナ海が広がっている。集落からは見えないが、岬の向こう側には江仁屋離もある。湾内は静かで波穏やか。エメラルドの眺めが心地いい。

>>円周魚眼で広々ビュー

 <--奄美大島探検マップへもどる